FXの特徴と魅力

FXはかなり存在感を増してきている投資です。 専門書のみならず初心者でも分かりやすい説明本とか、あれはネット上で様々な広告を見たりなんてこともあるでしょう。 それこそ昔は為替取引なんてものは為替ディーラーくらいしかやらなかった行為なのです。しかし、今では、ネットを利用して主婦なども行っているくらいです。 日本の外国為替証拠金取引の参加者の中に多く女性が含まれていることから、日本の個人投資家はよく、ミセス・ワタナベと呼ばれるくらいに存在感があると言われています。 さてこのFXなのですが、少ない元手で大きく投資をすることができるレバレッジが非常にかけやすい投資なのです。自己資金以上の投資ができるということで実に大きなリターンを期待するということもできます。しかし、反面リスクも高いということも理解しておきましょう。 色々な通貨がありますが対象通貨は基本的に米ドルが中心です。最も無難にお勧めできるのが米ドル中心に考えるということでしょう。 動きがかなり強いと言われているスイスフランとかポンドといったようなものも取引の対象としてはかなり人気がありますが、まず初心者にはお勧めできないです。 まず、日本人でしたら、基本的にそこに日本へを絡ませるということになるでしょう。つまりは、ドル円、円ユーロ、といったものが無難です。 やはりレバレッジをかけることによって、自己資金の大きな投資が行えるので、より多くの利益を得られるというのは最大の魅力ではありますが、見通しがはずれたらとても大きな損失を出す可能性が高い、ということになります。そこだけは本当に注意しなければならないところと言えるでしょう。 但し、やはり取引の流動性が高いというのは間違いなく大きな魅力です。ほぼ24時間取引ができることになりますから、いつでも取引ができるという点も他の本業が忙しいという人にとってはありがたい投資のやり方といえるでしょう。 必ず取引相場が開いているというのがある意味でものすごく特徴といえます。株式投資のように日本株式市場であれば日本時間で取引が終了するというようなこともなく、為替というのは常にどこぞで取引はありますし需要があるので何かしら取引が可能という取引の流動性が高いというのは間違いなくこのFXの特徴であり利点です。 いきなり大きなレバレッジをかけるのではなく、まずは倍、3倍くらいからリスクを低めにやってみるとよいでしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です