金曜にバイナリーオプションの取引をしてみる

バイナリーオプションのトレーダーは、しばしば金曜日に取引しています。他の曜日と違って、レートが読みやすい一面があるからです。今までとは逆の方向に進みやすいので、あえて金曜日の夜間などに取引している方も少なくありません。

トレンドが反転しやすい金曜日

金曜日は、他の曜日とは少々特殊な動きになりやすいです。ポジション調整と呼ばれる現象が発生するからです。
そもそも多くのトレーダーは、金曜日以外のタイミングでも取引しています。月曜や水曜など、色々な日に取引している訳です。
ところで1週間の外貨の動きをよく観察してみると、トレンドができている事もよくあります。例えば月曜日から金曜日までの外貨の流れを確認してみると、下げ調子になっていました。いわゆる下落トレンドが発生していた訳です。
しかしその下落トレンドという流れは、ずっと続く訳ではありません。色々な事情があって、どこかのタイミングで反転するケースもよくあります。その1つが金曜日なのです。

金曜日になるとポジションが整理されやすい

金曜日になりますと、多くの方々はポジションの手仕舞いなどを行います。というのもトレーダーの方々は、週またぎでポジションを持ちたくないと考えているからです。月曜日になりますと、やや変則的な状況になりやすいので、金曜日の内にポジションを決済しておく方が良い結果につながる傾向があります。
決済される以上は、相場も反対方向に進みやすいです。例えば月曜日のタイミングに買い注文していたとします。そして金曜日までの1週間で、ポジションは自分の思い通りになりました。外貨のレートが上昇してくれたおかげで、利益が発生したとします。
しかし月曜日になると、やや変則的な状況になりやすいです。ですから金曜日の内に、売り決済しておく訳です。金曜日には、そのような考え方で取引をする方々も増えますから、外貨も下落しやすくなる傾向があります。

動きが読みやすいので金曜は取引のチャンス

という事は、金曜日は今までと反対の方向に進みやすくなる訳です。であれば、バイナリーオプションの取引チャンスであると見込まれるでしょう。
上記のように1週間かけて上昇トレンドになっていた時などは、あえて金曜日に売りのチケットを買ってみるのも悪くありません。金曜日は相場が反転しやすいので、レートも下がりやすくなると見込まれるからです。
とりわけ金曜日の夜などは、相場は反転しやすくなると言われています。着実にお金を稼ぎたいなら、あえて金曜に取引してみると良いでしょう。